주요 기사 바로가기

<ソチ五輪>浅田真央、トリプルアクセル失敗に「固まった安倍首相」=フィギュア

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.02.10 09:46
0
浅田真央(24、日本)がまたトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を失敗した。

浅田は9日(日本時間)、ロシアのソチのアイスバーグスケートパレスで開かれたソチ冬季オリンピックフィギュア団体戦の女子シングルショートプログラムで日本代表として演技をした。結果は64.07点と今シーズンの個人最低点数であり、浅田は女子シングルショートプログラムで3位に終わった。浅田は最初のジャンプ課題でトリプルアクセルを試みたが、まともに着地できず軸を失って倒れた。浅田はトリプルアクセルジャンプがダウングレード判定を受け、実行点数では1.5点が減点された。

日本の共同通信は浅田が競技後「普段よりさらに緊張した。練習時のように演技できなかった」と話したと報道した。浅田は「失敗を教訓にして個人戦では絶対に仕損じないように努力する」と付け加えた。

浅田は日本フィギュア代表チームがオリンピック期間に貸し切ったアルメニアのエレバンにあるスケートリンクで個人戦を備えた練習をする予定だ。

一方、この日のフィギュア団体戦で浅田が演じていた時、日本の安倍晋三首相が観覧席を訪れて応援する姿が見られた。浅田が期待以下の演技をすると安倍首相が残念そうに顔をしかめる場面が外信写真にキャッチされた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <ソチ五輪>浅田真央、トリプルアクセル失敗に「固まった安倍首相」=フィギュア

    2014.02.10 09:46
    뉴스 메뉴 보기
    浅田真央(24)。
    TOP