주요 기사 바로가기

<ソチ五輪>ロシアの新鋭リプニツカヤ、キム・ヨナのライバルに浮上か

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.02.09 12:29
0
ロシアの新鋭ユリヤ・リプニツカヤがキム・ヨナの強力なライバルとして浮び上がった。

リプニツカヤは8日に行われたフィギュアスケート団体戦女子シングルショートプログラムで72.90点を取り1位となった。自身のこれまでのショート最高点だった72.24点を上回った。リプニツカヤはトリプルルッツ+トリプルトゥループのコンビネーションジャンプだけでなく、ダブルアクセルとトリプルフリップをすべて成功させた。柔軟で速いスピンまで見せ高得点を取った。これに対し浅田真央はトリプルアクセルで転倒するミスを犯してしまった。浅田は続く演技でも不安な姿を見せ、64.07点で3位に終わった。浅田はリプニツカヤだけでなく、イタリアのカロリーナ・コストナーにも後れを取った。

リプニツカヤの急浮上は恐ろしい勢いだ。特にホームグランドのファンの熱烈な応援を背負ったリプニツカヤは団体戦でミスのない演技で大きな自信を得た。リプニツカヤが長く続いてきたキム・ヨナと浅田真央の競争関係を破りキム・ヨナを脅かすことができるか関心が集まりそうだ。


【特集】ソチ冬季オリンピック2014


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP