주요 기사 바로가기

<ソチ五輪>プーチン大統領の関心受ける帰化人アン・ヒョンス

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.02.06 13:25
0
ソチ冬季オリンピック(五輪)開幕前から韓国とロシアで大きな関心を受けている選手がいる。“ショートトラック皇帝”アン・ヒョンス(29、ロシア名ビクトール・アン)だ。

アン・ヒョンスは1日(日本時間)、ロシア・ソチに到着し、本格的に五輪の準備に入った。特にアン・ヒョンスは恋人と知られるウ・ナリさん(30)と一緒に登場し、視線を引いた。2011年から交際し始めた2人は、ロシアメディアが先に注目するほど有名だ。ウさんはロシアスケート連盟の配慮で今大会にショートトラックの関係者として同伴し、アン・ヒョンスを積極的に支援している。2人は5日、ロシア選手団の入村式にも一緒に参加した。

アン・ヒョンスの父アン・ギウォンさん(57)は4日、韓国日刊スポーツのインタビューで、「ヒョンスが安心して過ごせるようロシア側が配慮してくれた。韓国では想像もできないことだ。それだけロシアがヒョンスを信じて期待しているというという意味ではないだろうか」と述べた。

アン・ヒョンスはロシアの全面的な支援と支持を受けている。2006年トリノ冬季五輪3冠王、世界選手権5連覇などショートトラック史に残る成績を持つアン・ヒョンスを通じて、これまでメダルがなかったショートトラック競技で初の金メダルまで期待しているからだ。プーチン露大統領までもアン・ヒョンスを積極的に支援していることが分かった。

アン・ギウォンさんは「プーチン大統領は先月、ショートトラック世界選手権男子リレー競技の生中継を見ていたが、アン・ヒョンスに対して中指を立てたオランダ選手に激しく怒り、主催側に電話をかけたと聞いた」と伝えた。また「普段から練習場を訪れ、ヒョンスに大きな関心を見せ、期待している」と話した。それだけ国家的な支持も大きいということだ。

アン・ギウォンさんは「ロシア側が信じて待ってくれているだけに、ヒョンスは次第に調子を上げながら成績で少しずつ報いている。1位でなければならない韓国とは違い、ロシアはいかなる結果が出ても祝って拍手をする雰囲気がよく形成されている。そのためヒョンスも負担を減らし、安心して練習に集中している」と伝えた。
【特集】ソチ冬季オリンピック2014


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <ソチ五輪>プーチン大統領の関心受ける帰化人アン・ヒョンス

    2014.02.06 13:25
    뉴스 메뉴 보기
    “ショートトラック皇帝”アン・ヒョンス(29、ロシア名ビクトール・アン)。
    TOP