주요 기사 바로가기

歌手キム・ジャンフン「私は私の民族を愛する民族主義者」所信発言

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.02.05 15:59
0
歌手キム・ジャンフンが自身を偏狭だと指摘する人々にひと言述べた。

キム・ジャンフンは5日午前、ソウルプレスセンターで開かれた「大韓民国消防署員プロジェクト」の記者懇談会で、「民族主義者や偏狭だと指摘する人々がいるが、それは国粋主義者だ。私は私の民族を愛する。一部分は民族主義者なのかもしれない。個人の人生は思わしくなくても、国のために生きたい」と話した。

さらに「過去に死にそうな経験をしたが、その後の人生は『ボーナス』だと思って国のために力を注ぎたい」と付け加えた。

キム・ジャンフンとガールズグループCrayon Pop(クレヨンポップ)は「大韓民国消防署員プロジェクト」のために「クレフンポップ」を結成、劣悪な環境の中で働いている国内の消防署員を応援するためのテーマ曲『ヒーロー』を発売した。危険な状況でも勇気を持って火の中に走り込んで人命を救助する消防署員を英雄にたとえて応援するメッセージを含んでいる。『ヒーロー』はCrayon Popの『パパパ』を作曲したキム・ユミンが作曲・作詞した曲で、分かりやすく中毒性があって誰でもまねられる。パワフルなロックサウンドのキム・ジャンフンと、さわやかなCrayon Popの声が合わさって異色の曲が完成した。

「クレフンポップ」は16日、水原(スウォン)の亜洲(アジュ)大学体育館で全国消防署員と消防署員の家族、119救助隊員のための公演を行う。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    歌手キム・ジャンフン「私は私の民族を愛する民族主義者」所信発言

    2014.02.05 15:59
    뉴스 메뉴 보기
    歌手キム・ジャンフン
    TOP