주요 기사 바로가기

YGのヤン・ヒョンソク代表、世界の音楽界動かすパワープレーヤーに

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.01.19 10:34
0
大手芸能事務所のYGエンターテインメント代表のヤン・ヒョンソクが韓国人で初めて「インターナショナルパワープレーヤーズ」に選ばれた。

25日付米ビルボードマガジンは、ヤン・ヒョンソク代表を世界の音楽市場を動かすインターナショナルパワープレーヤーズとして紹介した。インターナショナルパワープレーヤーズはビルボードと世界的な国際音楽見本市MIDEMが協力し、世界の音楽市場を動かす音楽ビジネス界のリーダーを選定するもので、今年初めて導入された。ヤン・ヒョンソク代表は韓国人で初めてかつ唯一選ばれたもので一層目を引く。

ヤン・ヒョンソク代表はBIGBANGと2NE1のワールドツアーを一緒に行った世界的な公演企画会社のライブネーションのジョン・レイド欧州公演担当社長、ソニーミュージック英国のニック・ガットフィールド代表、エイベックスの松浦勝人最高経営責任者(CEO)ら世界的な国際音楽関係者らと肩を並べることによって地位を誇示した。

ビルボードはYGのヤン・ヒョンソクを紹介するだけでなく、YG所属歌手の内外での活動にスポットを当て大衆音楽界にYGが及ぼす影響力について言及した。ヤン・ヒョンソク代表を、「1992年に韓国にモダンポップというジャンルを構築したソテジワアイドゥルでデビューしたK-POPスターだった」紹介した後、プロデューサーに変身後に生み出した成果に対しても高く評価した。また、PSYが『江南(カンナム)スタイル』に続く『ジェントルマン』でビルボード「コリアホット100」チャートで1位を記録し世界を強打したことを明らかにした。続けて12カ国で80万人を動員したBIGBANGワールドツアーと57万人を動員したG-DRAGONのアジアツアー、77万1000人という異例な観客動員数を誇るBIGBANGの日本6大ドームツアーなどに言及し、YGと所属歌手の世界的な影響力を伝えた。

ヤン・ヒョンソク代表はビルボードを通じ、「エンターテインメント産業は特定の国やコミュニティに限定されない。PSYの成功で、GD、SOL、BIGBANG、CL、2NE1が大きな関心を呼び集めたため2014年には顕著な成果を出すものとみられる」として今年のYG所属歌手の善戦を予告した。

ヤン・ヒョンソク代表はPSYのプロモーションビデオ、BIGABNGと2NE1のワールドツアー公演で世界のファンを熱狂させ、“辺境”にすぎなかった韓国の大衆音楽を世界の主流ポップ市場に広く知られるようリードした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    YGのヤン・ヒョンソク代表、世界の音楽界動かすパワープレーヤーに

    2014.01.19 10:34
    뉴스 메뉴 보기
    YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表が世界の音楽界動かすパワープレーヤーに選ばれた。
    TOP