주요 기사 바로가기

「慰安婦」法案、米上院も通過…残りはオバマ大統領の署名

ⓒ 中央日報日本語版2014.01.17 10:44
0
米下院に続いて上院でも、2007年に米下院を通過した「慰安婦決議案」を日本政府が遵守するよう促す内容の法案が可決された。

米上院は16日(現地時間)の全体会議で、こうした内容が盛り込まれた2014年統合歳出法案を可決した。法案には、「2007年7月30日に下院で可決された慰安婦決議案に関し、この決議案で提起された問題を日本政府が解決するよう米国務長官が働きかけることを促す」という内容が盛り込まれている。

法案は17日中に政府に送られ、オバマ大統領が正式署名する予定だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP