주요 기사 바로가기

「朴大統領が教科書に見解強要、事実無根」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.01.15 09:30
0
米国ニューヨークタイムズ(NYT)が、朴槿恵(パク・クネ)大統領と安倍晋三首相を同列に置いて両非難論的な観点の社説を書いたことについて、韓国の外交部と教育部が異例の強い反論に出た。

「政治家と教科書」という題名の13日付の社説でNYTは、朴大統領と安倍首相がそれぞれ自国の歴史教科書に自身の政治的見解を反映するよう強要していると批判した。

また「朴大統領が、韓国人の親日的な行為が日本の強圧によって仕方のないものだったと記述した歴史教科書を、教育部に承認させた」と主張した。

これに対してキム・ムニ教育部報道官は14日「誤った事実関係に基づいた不適切な社説」と反論し、趙泰永(チョ・テヨン)外交部報道官は「必要な措置を取る予定」と明らかにした。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP