주요 기사 바로가기

<大リーグ>柳賢振「けがのないシーズン送る」…出国インタビュー

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.01.11 13:50
0
LAドジャースの柳賢振(リュ・ヒョンジン、27)が韓国国内での日程を終えて出国した。昨年10月29日に入国した柳賢振は、来季に向けて準備を始める。柳賢振はメジャーデビューシーズンの昨季、14勝8敗、防御率3.00をマークした。今年は昨年より2週間ほど早く体づくりに入る。早めにスプリングキャンプに加わり、メジャー2年目に備える考えだ。ロサンゼルスにあるボラスコーポレーション練習場(BSTI)で半月間ほど練習した後、2月初めにアリゾナキャンプに合流する予定だ。

--昨年より早い出国だ。

「昨年のスプリングキャンプ序盤は体があまりできていなかったので不足を感じた。今回2週間ほど早く行くことになり、よかったと思う」

--2014シーズンの意気込みは。

「昨年のようにいい姿を見せたい。何よりもけがをせずシーズンを終えることが重要だ」

--2年目のジンクスが心配では。

「そういうことを言われないように頑張りたい。最初の試合でうまくやれば、多くの勝利を重ねることができそうだ」

--15勝に対する欲はないのか。

「ひとまず考えていない。まず10勝を達成してから考えてみる」

--今回のスプリングキャンプで補完したい点は。

「東部遠征で時差への適応が重要だ。体力的な部分を十分に準備しなければいけないようだ」

--マッティングリー監督が再契約をした。

「一緒に過ごした監督とまた一緒にできてうれしい。自分にプラスになるだろう」

--ポストシーズンの結果が残念だったが、優勝への目標もあるのか。

「プロなら当然、優勝が目標だ。昨年は残念だったが、今年は選手たちと一緒に行けるように最善を尽くしたい」

--昨季は自分に99点の点数をつけたが、今年は何点を望むか。

「99点以上なら幸せな1年になりそうだ」

--韓国では十分にリフレッシュする時間はあったか。

「70日間ほど韓国にいたが、あまりにもスケジュールが多くて大変だった。それでも楽しかった。その代わり今後が重要となる。うまく体を作って準備したい」

--ドジャースの田中将大獲得説をどう思うか。

「良い選手がくればチームにプラスとなる。昨年もけがをした選手が多かったため第2先発に入っただけで、先発の順序については意識していない」

--秋信守(チュ・シンス)が大型契約をしたが。

「おめでとう。私も次の契約まで頑張って、秋信守先輩のように良い結果を出せるようにしたい」

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <大リーグ>柳賢振「けがのないシーズン送る」…出国インタビュー

    2014.01.11 13:50
    뉴스 메뉴 보기
    柳賢振(リュ・ヒョンジン)
    TOP