주요 기사 바로가기

<大リーグ>秋信守、テキサスと7年1億3千万ドルで契約

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.12.22 10:59
0
秋信守(チュ・シンス)が韓国人大リーガーで最高の契約額を獲得した。秋信守の新たな活躍の場はテキサス・レンジャーズだ。

テキサス・レンジャーズは21日、球団ホームページを通じフリーエージェント(FA)選手の秋信守と7年間1億3000万ドルで契約を締結したと明らかにした。

秋信守は韓国人大リーガーで過去最高契約額を記録した。秋信守以前の最高契約額の主人公は朴賛浩(パク・チャンホ)だった。2001年に朴賛浩はLAドジャースからテキサスに移籍し5年総額6500万ドルで契約した。今回の秋信守の契約額は朴賛浩の2倍に達する金額だ。

秋信守は今シーズン優れた成績を記録している。正規リーグ154試合に出場し打率0.285、21本塁打、54打点、107得点、112四球、26死球、20盗塁、出塁率0.423、長打率0.462を記録した。

テキサスは早くからFA外野手で目玉となる秋信守に強力なラブコールを送ってきた。これに先立ち秋信守はニューヨーク・ヤンキーズが提示した7年間1億4000万ドルのオファーを蹴っている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <大リーグ>秋信守、テキサスと7年1億3千万ドルで契約

    2013.12.22 10:59
    뉴스 메뉴 보기
    7年1億3000万ドルでテキサス・レンジャーズと契約した秋信守。
    TOP