주요 기사 바로가기

<野球>韓国は台湾以下?IBAFランキング8位に下落

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2013.12.22 09:24
0
韓国野球が国際野球連盟(IBAF)の世界ランキングで8位に下落した。

韓国はIBAFが20日にホームページに発表した世界ランキングで315.98点にとどまり、昨年の4位から8位に下がった。

昨年の世界ランキングで5位となり韓国より順位が低かった台湾が今年は548.48点を獲得し4位に上昇した。ドミニカ(449.18点)とオランダ(436点)、カナダ(391.52点)なども韓国より高く評価された。

昨年2位だった米国は759.27点で1位に上がった。日本も695.85点で3位から2位に上昇した。これに対しキューバは632.98点で1位から3位に転落した。

IBAF世界ランキングは過去3年間に世界各地で行われた幼少年・青少年・成人国家代表出場20大会の成績を総合して決められる。点数は大会の重要性を考慮して差等配点方式で付ける。最も高い点数がつけられる大会はワールド・ベースボール・クラシック(WBC)だ。優勝チームは配当点数50点の6倍となる300点を得る。21歳以下と18歳以下の野球ワールドカップ優勝チームは2倍の100点だ。

韓国は第3回WBCで第1ラウンドで脱落し、世界青少年野球選手権大会でも5位に終わるなど苦戦する姿を見せている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP