주요 기사 바로가기

<野球>“怪物投手”田中将大に米球団の半分以上がラブコール?

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2013.12.19 10:37
0
「24連勝の男」田中将大(25)の前で米メジャーリーグ球団が列をつくった。楽天が許諾すれば、本格的な獲得競争が始まる見込みだ。

ミネソタ地域紙スタートリビューンは、田中が米国市場に出てくる場合、ミネソタを含むメジャー球団の半分以上が獲得に動くだろうと報じた。

米国と日本のプロ野球は上限ラインが最高2000万ドルを超えないようポスティングシステムを改めた。今年「沢村賞」を受賞した田中は、ダルビッシュ級のポスティング金額が予想されたが、半分にもならないレベルでポスティングをすることになった。メジャー球団の立場では、比較的低い金額で特級選手を獲得できるチャンスだ。

まだ若い田中は今後5、6年以上全盛期を維持できる選手。アジア市場を引き込めるスター性と実力を兼ね備えている。すでに現地では田中の価値は1億ドルを超えるという見方が出ている。

今シーズン柳賢振(リュ・ヒョンジン)らアジア選手を獲得して効果を得たLAドジャースのコレッティGMは19日、「(田中を)獲得できるチャンスがあると考える。しかし私たちが知ることができない多くの力学関係があるだろう」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <野球>“怪物投手”田中将大に米球団の半分以上がラブコール?

    2013.12.19 10:37
    뉴스 메뉴 보기
    田中将大。
    TOP