주요 기사 바로가기

<張成沢氏失脚説>「叔母・金敬姫は白頭血統…金正恩は手を触れない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.12.05 14:55
0
張成沢(チャン・ソンテク)国防委副委員長の失脚説が浮上した状況で、同じ年齢の夫人・金敬姫(キム・ギョンヒ)朝鮮労働党書記兼軽工業部長(67)の去就はどうなるのか。

金敬姫は金正日(キム・ジョンイル)総書記の妹で、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記(29)の叔母だ。金日成(キム・イルソン)と金正淑(キム・ジョンスク)の間で生まれた唯一の娘でもある。金正恩が後継する過程では北朝鮮のロイヤルファミリー「白頭血統」の代母の役割をしてきた。

イ・ユンゴル北朝鮮戦略情報サービスセンター所長によると、金正日は2011年12月に死去する前、44項目の遺言状を作って金敬姫に執行を任せたという。もし張成沢に大きな変化が起きたとすれば、金敬姫にも直・間接的な影響があるという推定は可能だ。しかし現在のところ、張成沢が失脚したとしても、金敬姫の地位を勘案すれば深刻な打撃はないという分析が多い。

柳吉在(リュ・ギルジェ)統一部長官は4日、国会外交統一委員会の懇談会で、金敬姫について「特に異常があるとは把握していない。正常ということ」と述べた。

チェ・ジンウク統一研究院選任研究委員(北朝鮮研究学会会長)は「金敬姫は金正恩の権力安定を助ける役割をしてきただけに、自分の政治的影響力が拡大することを望んだり、夫・張成沢の政治的成功を追求する人物でない」とし「金正恩の立場でも権力を脅かす要因ではないので、金敬姫の地位に影響はないだろう」と述べた。チェ研究委員は「金正恩の権力の正統性は白頭血統から生じるが、叔母を否定すれば血統を否定する格好になるため、金敬姫には触れないだろう」と話した。

鄭成長(チョン・ソンジャン)世宗研究所統一戦略研究室首席研究委員も「金正恩が金敬姫を退かせれば、人倫も知らない人間として映るため、金敬姫に影響はないだろう」と診断した。

金敬姫と張成沢がすでに以前から別居してきたという証言もこうした分析の背景だ。元労働党幹部の脱北者は「張成沢は公式的な席では自分の妻を“尊敬する金敬姫同志”と呼ぶほど、2人は夫婦というより革命戦士の関係」と伝えた。

ある対北朝鮮消息筋は「金敬姫には心臓の病気がある」とし「唯一治療が可能な米バージニア海軍病院に行くことを昨年下半期に推進したが、朝米関係に進展がなく実現しなかったと聞いている」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP