주요 기사 바로가기

「北朝鮮摂政王の失脚、政治的混乱の可能性」 海外メディアが一斉に緊急報道

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.12.04 09:32
0
海外メディアは北朝鮮の張成沢(チャン・ソンテク)国防委員会副委員長の失脚を緊急ニュースで伝えた。

英BBC放送は電子版トップ記事で、「張成沢は金正恩(キム・ジョンウン)体制を維持する核心後見勢力だった」とし「張成沢追放が事実なら、金正恩体制に入って最も大きな政治的激変期」と分析した。

AFP通信は「張成沢が最近追放されたことに対し、権力争いから弾き出された可能性、側近の不正容疑など、さまざまな見解が出ている」とし「関連情報が事実なら、北朝鮮指導部に大きな混乱があるかもしれない」と予想した。

中国最大ポータルサイトの百度は「垂簾聴政をしてきた北朝鮮の摂政王の張成沢が失脚した」と題した記事を大きく報道した。

共同通信は日本政府の関係者を引用し、「政府関係者は北朝鮮国防委員会副委員長の失脚に関する情報にすでに接していた」と伝えた。

日本経済新聞も電子版トップ記事で「金正恩の叔母の夫の張成沢が失脚したという報道が韓国であった」とし「張成沢は崔竜海(チェ・ヨンヘ)人民軍総政治局長と並んで金正恩第1書記の最側近の一人として知られていた」と報じた。

AP通信は「張成沢の失脚を別途に確認できない状態」とし「韓国の国家情報院は過去に北朝鮮の変化と関連し、誤った情報を提供したことがあった」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP