주요 기사 바로가기

北朝鮮「延坪島の火の海が青瓦台に」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.11.23 10:56
0
北朝鮮がまた「火の海」発言で脅迫した。

北朝鮮人民軍西南戦線司令部の報道官は22日、延坪島(ヨンピョンド)砲撃戦(2010年11月23日)から3年を迎え、「延坪島(ヨンピョンド)の火の海が青瓦台(チョンワデ、大統領府)の火の海につながるだろう」と主張した。「3年前には報復の火の洗礼が延坪島に限られたが、今回は青瓦台をはじめとする傀儡のすべての本拠が打撃対象に入るだろう」「無謀な挑発が再発すれば、延坪島の火の海が青瓦台の火の海に、統一大戦の火の海につながる」などとも述べた。

これに対し、韓国西北島嶼防御司令部は「3年前の延坪島砲撃挑発は反倫理的な行為だった」とし「北がまた挑発すれば、言葉ではなく行動で、挑発の原点と支援勢力、指揮勢力まで容赦なく報復する」と明らかにした。

統一部も「北が対南誹謗・中傷と反政府扇動を続け、我々の社会の内部の葛藤と混乱を助長しようとするのは極めて遺憾」という内容の談話を発表した。

軍はこの日、北朝鮮の奇襲攻撃に対応し、K-9自走砲とKF-16・F-15K戦闘機などを動員し、敵の拠点を集中打撃する合同訓練を行った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP