주요 기사 바로가기

韓国海兵隊司令部、スパイクミサイル発射場面を公開

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.11.23 10:06
0
韓国海兵隊司令部が22日、ペクリョン島で先月29日に実施された「スパイク」ミサイル発射の場面を初めて公開した。

海兵隊はこの日、「ペクリョン島の南西側に20キロ離れた海上標的(3.2x2.5メートル)に正確に的中させた」と伝えた。発射場面を公開したのは、北朝鮮の延坪島(ヨンピョンド)砲撃挑発から3年を迎え、「挑発があれば5分以内に報復する」という意志を見せるためだという。

射程距離約20キロのスパイクミサイルは、坑道の中の海岸砲のほか、移動するロケット砲も追跡して打撃できる。1発の価格は2億-3億ウォン(約2000万-3000万円)。 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国海兵隊司令部、スパイクミサイル発射場面を公開

    2013.11.23 10:06
    뉴스 메뉴 보기
    [写真=海兵隊司令部]
    TOP