주요 기사 바로가기

仁川空港から便利な空港鉄道を利用…「黄色い文字で案内」

ⓒ 中央日報日本語版2013.11.21 10:54
0
韓国を訪れる外国人は仁川(インチョン)空港とソウル駅をつなぐ空港鉄道をよく利用する。時間が正確で、他の地下鉄路線との乗り継ぎも便利で、弘大入口などソウル都心のスポットにも移動しやすいからだ。

仁川空港の入国フロアから空港鉄道の仁川空港駅への道も分かりやすい。1階の入国フロアでは空港鉄道・各種バスなど多くの案内表示が見えるが、白い文字で書かれた他の案内表示とは違い、空港鉄道は黄色い文字で書かれているため、目に入りやすい。

仁川空港の入国フロアには複数のゲートがあり、どのゲートから入国するかによって仁川空港駅(交通センター内の位置)へ行くルートが異なる。中間ほどのゲートから出る場合、黄色い空港鉄道案内表示に従って地下1階に下りていけばよい。左右のゲートから出る場合、1階を通って仁川空港駅がある交通センターに2、3分ほど移動した後、地下1階に下りるよう案内している。

列車のピクトグラム(絵文字)を見てもすぐに空港鉄道駅を探すことができる。空港鉄道はソウル駅に都心空港ターミナルが設置され、2つの国際空港(仁川空港、金浦空港)を連結する空港連係機能を持つ。列車の運転室付近には飛行機が描かれている。「空港に行く列車」、すなわち鉄道と航空の連係機能を表現している。航空機が描かれた列車のピクトグラムは、6つの首都圏地下鉄駅で空港鉄道に乗り換える際にも活用されている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    仁川空港から便利な空港鉄道を利用…「黄色い文字で案内」

    2013.11.21 10:54
    뉴스 메뉴 보기
    仁川空港から黄色い文字で案内している空港鉄道
    TOP