주요 기사 바로가기

来年1月から韓ロのビザ免除…アジア国家では初めて(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.11.11 09:20
0
「来年1月1日から、韓国人の旅行客はビザなしでロシアを60日間訪問することができる」

コンスタンチン・ブヌコフ駐韓ロシア大使(62)は「(13日に来韓する)ロシアのプーチン大統領と朴槿恵(パク・クネ)大統領が、首脳会談を通じて韓国とロシアのビザ免除協定に署名する予定だ」と明らかにした。

6日、ソウル貞洞(チョンドン)のロシア大使館で行われたインタビューでブヌコフ大使は「韓国は、ロシアがアジア・太平洋国家の中で初めてビザ免除協定を結ぶ国」とし、「2009年、在韓ロシア大使として赴任して進めてきたことがやっと実を結ぶことになった」と述べた。

また、「ビザ免除協定の締結は、ロシアがそれほど韓国を重視しているという証拠であり、ロシアを訪問する韓国人の旅行客数が、年間15万人から2~3倍さらに増えるだろう」と予測した。

ブヌコフ大使は「プーチン大統領と朴大統領の首脳会談から、今後4~5年の両国関係を率いる青写真(ロードマップ)が出る予定だ。プーチン大統領は、会談の時に、朴大統領が主唱する韓半島信頼プロセス(南北の信頼に基づき、韓半島の平和を定着させ統一の基盤を構築しようとする政策)とユーラシア・イニシアチブを支持するという立場を明らかにする可能性がある」と述べた。ユーラシア・イニシアティブは、▼南北~中国~ロシア~ヨーロッパを結ぶ鉄道網の建設▼ユーラシアにおけるエネルギーのネットワークの構築▼ユーラシアにおける単一市場の構築--が要点だ。


来年1月から韓ロのビザ免除…アジア国家では初めて(2)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    来年1月から韓ロのビザ免除…アジア国家では初めて(1)

    2013.11.11 09:20
    뉴스 메뉴 보기
    コンスタンチン・ブヌコフ(Konstantin V. Vnukov)在韓ロシア大使は「来週ソウルで開かれる韓ロ首脳会談から、今後4~5年間の両国関係を率いる青写真が出る予定」と述べた。
    TOP