주요 기사 바로가기

<大リーグ>秋信守、アストロズの弱点補完に最適の選手だが…

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.11.07 10:18
0
メジャーリーガー秋信守(チュ・シンス、31、シンシナティ)の移籍先にヒューストン・アストロズが挙がっている。

2日(日本時間)のCBSスポーツに続き、5日にもスポーツ・イラストレイテッド(SI)がFA(自由契約選手)資格を取得した秋信守に最も適切なチームにアストロズを選んだ。

今季アメリカンリーグ西部地区で最下位(5位)に終わったアストロズは、選手団全体の年俸が2113万3500ドルにすぎない。総額1億ドル規模の大型契約を狙う秋信守を獲得するのは負担だ。

それでも秋信守の移籍先にアストロズが挙がる理由がある。アストロズのルーノーGM(46)はパワー・正確度・走塁・送球・守備能力など打者に必要な5toolがそろった秋信守のような選手を好む。ルーノーGMは最近のインタビューで「チームにはスイングが大きい選手が多い。この弱点を補完できる選手が必要だ」と話した。

アストロズは3年連続でシーズン100敗以上している。低調な成績は観客の減少につながっている。2010年はホーム球場の平均観客が2万8783人(15位)だったが、今年は平均2万393人(27位)だった。

ソン・ジェウMBCスポーツプラス解説委員は「アストロズは資金がなくて使えないチームでない。投資のタイミングを眺めている」と話した。

朴賛浩(パク・チャンホ、40、引退)は2001年、FA資格でLAドジャースを離れ、アメリカンリーグ西部地区の最下位だったテキサス・レンジャースに移籍した。アストロズもレンジャースと同じテキサス州にある。選手には州税が課されず、連邦税のみ出せばよいという利点がある。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <大リーグ>秋信守、アストロズの弱点補完に最適の選手だが…

    2013.11.07 10:18
    뉴스 메뉴 보기
    秋信守(チュ・シンス)。
    TOP