주요 기사 바로가기

「世界で最も影響力のある人物」…プーチン1位、オバマ2位、朴大統領は?

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2013.10.31 14:43
0
ロシアのプーチン大統領が今年の「世界で最も影響力のある人物」に選ばれた。米国の経済専門誌フォーブスは30日、今年の「世界で最も影響力のある人物」72人を発表した。

1位は昨年3位だったプーチン露大統領で、昨年1位だったオバマ米大統領は2位に落ちた。フォーブスは、プーチン大統領が国内で支配力を維持した半面、オバマ大統領はシリア事態とシャットダウン、米情報機関の盗聴波紋などで苦しんだと説明した。

また、中国の習近平国家主席、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王、ドイツのメルケル首相が後に続いた。

韓国人の中では潘基文(バン・ギムン)国連事務総長が32位、李健煕(イ・ゴンヒ)サムスン電子会長が41位だった。朴槿恵(パク・クネ)大統領は52位。

今年の「世界で最も影響力のある人物」を見た韓国のネットユーザーは「プーチンがそんなに影響力があったのか」「オバマよりプーチン」「朴大統領の名前もある」などの反応を見せた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「世界で最も影響力のある人物」…プーチン1位、オバマ2位、朴大統領は?

    2013.10.31 14:43
    뉴스 메뉴 보기
    ロシアのプーチン大統領と韓国の朴槿恵大統領(中央フォト)
    TOP