주요 기사 바로가기

【噴水台】韓国女性の地位、これぐらいならば良いのでは

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.10.31 14:12
0
韓国の男女平等水準はアラブ圏水準とのことだ。世界経済フォーラム(WEF)がこのほど発表した「男女格差報告書」によるものだ。男女格差指数とは経済参加と機会、教育、政治的影響力、健康の4分野で男女間にどれだけ格差が広がっているかを測定したものだ。その結果韓国は136カ国中111位。韓国の前後にはアラブ首長国連邦(109位)とバーレーン(112位)がありアラブ圏水準ということだ。

ところがこの発表に首をかしげるのは男性だけでない。私さえも韓国女性の地位がアラブ圏と比べられることには反感が生まれた。最近は女性だから教育で差別せず、勉強は女性のほうがよくやり、各種公務員試験などで女性合格率は男性と同水準だ。20年間で女性の社会的地位が驚天動地するほど変わったとしてむしろ男性が疎外感を訴えるほどだ。

女性家族部もこの報告書に「むかっ」としたようだ。女性家族部は政策会見を通じ、「この指数は該当指標分野の水準ではなく男女格差だけ示したもので、一部指標の測定方式が韓国の状況を正確に反映できていない」と指摘した。これに対し趙允旋(チョ・ユンソン)長官は5月にWEFを訪問して指標上の問題点を指摘し、統計指標に対する改善策を用意しているとした。合わせて「新政権は女性地位向上を重点管理国政課題として政策的努力をしている」という政策広報も行った。

そこで397ページ分の報告書をダウンロードして目を通した。そして私の反感は折れた。報告書は地域と職場で男女が単に能力で競争できるようにするには依然として政府が女性の権利を創出し、市民社会・教育者・メディアも女性の権利を強化しようと努力すべきと指摘した。男女の社会的地位を平等に合わせるのは古ぼけた男性優越主義習慣によって妨害されかねないためだ。全社会が格差を直視し克服しようとする努力なくして平等の実現は難しいということだ。

エコノミスト誌は関連記事で韓国とトルコ(120位)を特異な国と指摘した。開発途上国のフィリピン(5位)とキューバ(15位)も上位圏なのに開発途上国を卒業した両国がどうして下位圏なのかということだ。さらに特異な国として日本(105位)を挙げた。3大経済大国のみすぼらしい成績は理解し難いということだ。韓国、トルコ、日本。家父長的文化では他の追随を許さない3カ国だ。経済力が高まったからとこうした文化的土壌まで改善されはしないので低い点数が出てきたのではないか。こうした理由から2つの統計算出方式を変えるからと成績が大きく良くなるとは思えない。男女格差を減らすには統計改善よりも根深い家父長的思考を解体する作業からしなければならないと思う。

ヤン・ソンヒ論説委員

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    【噴水台】韓国女性の地位、これぐらいならば良いのでは

    2013.10.31 14:12
    뉴스 메뉴 보기
    韓国の男女平等水準が136カ国中111位でアラブ圏水準だ。
    TOP