주요 기사 바로가기

韓国軍・海洋警察 「独島の日」迎えて防御訓練…異例の公開

ⓒ 中央日報日本語版2013.10.25 14:07
0
国防部は25日、「独島の日」を迎え、独島(ドクト、日本名・竹島)付近の海上で陸・海・空軍と海洋警察が参加する大規模な独島防御訓練を実施したと明らかにした。

今回の訓練には3200トン級の駆逐艦「広開土大王」と護衛艦、哨戒艦など艦艇5隻、P3C海上哨戒機、陸軍CH47ヘリコプター、空軍F15K戦闘機などが参加した。特に、今回の訓練には海兵隊が参加しなかったが、海軍UDTと海洋警察特攻大隊要員がヘリコプターを利用して独島に上陸する訓練も行われた。

軍は海洋警察と合同で1990年代半ばから毎年1、2回、独島防御訓練を実施しているが、訓練当日にこれを対外に公開するのは極めて異例だ。国防部は、独島は歴史的、実質的に韓国の領土であるだけに、いかなる状況でもこれを守るという意志を見せるため今回訓練を公開した、と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP