주요 기사 바로가기

世界の男女平等格差、韓国と日本は下位圏

ⓒ 中央日報日本語版2013.10.25 10:35
0
韓国の男女平等水準が世界136カ国中111位の最下位圏であることが明らかになった。

世界経済フォーラム(WEF)は25日(スイス時間)、女性の経済参加と機会、教育、政治、保健など4分野で男女平等水準を評価した「2013世界男女格差報告書」を発表した。

韓国は136カ国の調査対象国の中で111位と昨年(108位)よりも3つ順位が落ちた。これはアラブ首長国連邦(109位)、バーレーン(112位)、カタール(115位)などアラブ諸国と似たような水準だ。韓国の過去の男女平等指数の世界順位は、2010年104位、2011年107位、2012年108位と下落が続いている傾向だ。

世界の男女格差順位の1~3位は昨年と同じようにアイスランド(1位)、フィンランド(2位)、ノルウェー(3位)など北欧の3カ国が並んで占めた。

アジア地域では昨年8位だったフィリピンが5位とトップ5に初めてランクインし、中国は昨年と同じ69位、日本は4ランク落ちた105位を記録した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP