주요 기사 바로가기

<野球>「ソフトバンク、李大浩に4年・18億円提示の可能性」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2013.10.17 10:23
0
日本プロ野球ソフトバンク・ホークスが李大浩(イ・デホ、31、オリックス)に4年・総額18億円の巨額を提示する可能性があると、現地メディアが報じた。

日本の日刊スポーツは16日、「李大浩をめぐり阪神を含む複数の球団が争奪戦を繰り広げている。財政的な優位はソフトバンクにある。本社の強力な支援で4年・総額18億円ほどの超大型契約も可能だ。球団側も獲得のために準備を着々と進めている」と報じた。

オリックスの再契約に向けた努力はさらに強まっている。スポーツ報知はこの日、「オリックス球団関係者が李大浩について『2年・7億円よりは提示し、最大限の誠意を示している。金額にギャップがあるわけではない』と述べた」と伝えた。

オリックスは最近、大阪で李大浩に会い、2年・7億円の残留条件を提示した。しかし李大浩側は2年・8億円を再契約の下限ラインとしている。李大浩は15日に帰国し、「その金額(2年・7億円)は考えていない」と語った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <野球>「ソフトバンク、李大浩に4年・18億円提示の可能性」

    2013.10.17 10:23
    뉴스 메뉴 보기
    李大浩(イ・デホ、31、オリックス)。
    TOP