주요 기사 바로가기

北朝鮮のぜいたく品輸入が急増…日本車も

ⓒ 中央日報日本語版2013.10.14 16:46
0
北朝鮮のぜいたく品輸入が金正恩(キム・ジョンウン)体制に入って毎年急増していることが分かった。

セヌリ党の尹相ヒョン(ユン・サンヒョン)議員が14日、韓国の対北朝鮮搬出制限ぜいたく品目録を基準に北朝鮮のぜいたく品輸入現況を分析した結果、金正日(キム・ジョンイル)総書記時代に年間3億ドル(2008年2億7214万ドル、2009年3億2253万ドル)程度だったぜいたく品の輸入額が、金正恩第1書記が後継者として登場した2010年に4億4617万ドル、2011年5億8482万ドル、2012年6億4586万ドルと年々増えている。

北朝鮮が昨年輸入した主なぜいたく品には欧州産の数十匹の愛玩犬と飼料、栄養剤、抗生剤、シャンプー、歯磨き粉など愛玩犬専用用品、揺りかごや浴槽など欧州・米国産出産・乳児用品、ドイツ産個人用高級サウナ設備などが含まれているという。

高級楽器類を輸入して牡丹峰楽団や銀河水管弦楽団など芸術団に支給し、日本・中国産の中型乗用車も輸入して幹部に贈ったことが分かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP