주요 기사 바로가기

米攻撃偵察ヘリ30機、5年ぶり韓国に再配置

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.10.11 08:12
0
5年ぶりに韓国に再配置される米第4攻撃偵察ヘリコプター大隊の運用する「OH-58DKiowa Warrior」ヘリコプター30機が10日、釜山(プサン)港に搬入された。

最高時速240キロの速さで2時間で556キロ内の作戦が可能だ。この大隊は韓国に駐留していた2008年にイラクに投入されてから帰ってこないまま2009年からワシントン州ルイス・マッコード合同基地に駐留していた。平沢(ピョンテク)米軍基地(キャンプハンフリー)に配置された約380人のヘリコプター大隊兵力は9カ月ごとに交代する予定だ。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米攻撃偵察ヘリ30機、5年ぶり韓国に再配置

    2013.10.11 08:12
    뉴스 메뉴 보기
    10日、釜山(プサン)港に搬入された「OH-58DKiowa Warrior」ヘリコプター30機。
    TOP