주요 기사 바로가기

「セックススキャンダル関与説」の李雪主夫人、24日ぶりに登場

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.10.10 09:22
0
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の夫人、李雪主(リ・ソルジュ)が公式の席上から姿を隠した後、24日ぶりに再び登場した。

朝鮮中央テレビなど官営メディアは9日、李雪主夫人が金正恩と共に金日成(キム・イルソン)総合大学教育者専用住宅の竣工式に参加したと報道した。李雪主夫人は一時在籍していた銀河水(ウナス)管弦楽団の団員約10人がセックススキャンダルにかかわって公開処刑されたとの報道が流れた直後から大衆の前に出てこなくなっていた。

北朝鮮はまた、7月末以降流れていなかった銀河水管弦楽団の歌を、この日午前に放送した。韓国政府の当局者は「セックススキャンダル説が内外に広がると、李雪主や該当楽団を登場させて何でもないように見せようとしている可能性がある」と話した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP