주요 기사 바로가기

李健煕サムスン会長、アルゼンIOC総会でスポーツ外交

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.09.11 15:56
0
国際オリンピック委員会(IOC)委員である李健煕(イ・ゴンヒ)サムスン電子会長が9日(アルゼンチン時間)、アルゼンチンのブエノスアイレスにあるヒルトンホテルで開かれた第125回IOC総会に参加してスポーツ外交活動を繰り広げた。

李会長は、トーマス・バッハIOC副委員長をはじめとして約30人のIOC委員らと国際スポーツ発展の方向性について意見を交わした。これと共に2020年夏季オリンピック開催地の選定投票に参加したのに続き次期IOC委員長の選出にも1票を投じた。

李会長はIOC総会に参加するために先月30日、夫人の洪羅喜(ホン・ラヒ)サムスン美術館リウム館長と娘の李富真(イ・ブジン)ホテル新羅社長を同行させた。李会長はIOC総会を終えて米国・日本などの現地市場を見て回った後、今月下旬に帰国すると発表された。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    李健煕サムスン会長、アルゼンIOC総会でスポーツ外交

    2013.09.11 15:56
    뉴스 메뉴 보기
    IOC総会に出席した李健煕サムスン電子会長。(写真=サムスン電子)
    TOP