주요 기사 바로가기

福島汚染水、韓国の秋夕ギフトにも影響…ロッテ、水産物セット割引販売

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.09.07 12:07
0
日本福島原発の放射能汚染水漏出に対する懸念が秋夕(チュソク、中秋)のギフトにまで影響を与えている。

ロッテ百貨店は6日、「18日まで水産物の秋夕ギフトセットを10-15%割引販売する」と明らかにした。秋夕前にギフトセットの価格を割り引くのは初めて。消費者が放射能汚染を心配し、水産物ギフトセットの購買を避けているため、苦肉の策として割引販売を始めた。

ロッテ百貨店が今月2-4日の秋夕ギフト販売実績を分析した結果、タイ・アワビなどの鮮魚の場合、昨年に比べて販売が10%減少した。果物セットが昨年の2倍以上、精肉セットも85%増えたのとは対照的だ。

ロッテ百貨店の商品企画担当者は「韓国沿岸の魚類は汚染水による被害と直接関係がないが、水産物消費心理が冷え込んでいる」とし「漁民が秋夕の機会を逃さないよう助けるために割引行事を企画した」と述べた。割引販売の対象はイシモチセット(15%割引)、タイ・タチウオセット(15%割引)、アワビセット(10%割引)。

ロッテ百貨店側は「鮮魚の場合、専門機関に依頼し、周期的に放射線量測定をしている。イシモチは先月から本社責任者が産地を訪問して原産地を点検し、冷凍施設を調べているので安全」と強調した。

一方、最長9日間の長い秋夕連休を控え、ギフト配送が本格的に始まっている。受け取ったギフトセットが気に入らない場合は、1週間以内に該当デパート・マートなどに行けば交換・返済が可能だ。ただ、精肉・果物・水産物など新鮮食品は商品価値が落ちるなどの問題で交換・返済ができない。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP