주요 기사 바로가기

朴大統領「メルケル首相のナチス収容所訪問に感銘…日本も努力を」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.09.07 09:59
0
朴槿恵(パク・クネ)大統領とメルケル独首相は会うとすぐに抱擁を交わした。5日(現地時間)、ロシア・サンクトペテルブルクのコンスタンチン宮殿で開かれた主要20カ国・地域(G20)首脳会議場でだ。トルコ首相を挟んで席の配分を受けたが、お互い近づいて行き、あいさつを交わした。

朴大統領は韓国初の女性大統領で、メルケル首相もドイツ初の女性首相。年齢は朴大統領が2歳年上(朴大統領61歳、メルケル首相59歳)だが、両首脳は13年間の付き合いだ。会うのは今回が4回目で、大統領-首相として会ったのは初めて。両首脳は6日、2国間首脳会談の形式でまた会った。

今回の会談はメルケル首相が先に提案した。場所もコンスタンチン宮殿のドイツ首相用のヴィラだった。朴大統領はメルケル首相を見ると、「議長国がメルケル首相と親しいことを知り(首脳用ヴィラを)近くに配分してくれた。近所の家に遊びに来るようでうれしい」とし「大統領当選後、首相から先に祝いの電話も、招待も受け、今年ドイツを訪問しようと思ったが、日程が合わず残念だった」と話した。

当初、朴大統領はドイツを公式訪問する予定だったが、メルケル首相が22日にドイツ総選挙を控え、日程が合わなかった。このためG20の舞台で2国間会談の形で会った。会談場の外では絶えず笑い声が聞こえた。

メルケル首相は「朴大統領の選挙運動過程を見ていたが、深い感銘を受けた」とし「9月22日の総選挙で勝利すれば、早い時期に朴大統領をドイツに招待したい」と述べた。朴大統領も「世界経済が厳しい状況でドイツ経済が成功を収めた。来年また会うことを期待する」とし、事実上、総選挙での勝利を祈った。

朴大統領は会談で、「ダッハウ収容所追悼館を訪問して行った演説を、韓国の国民も感銘を受けながら聴いた。歴史の傷を治癒しようという努力がなければならず、度々傷に触れていては難しくなるのではと考える」と述べた。これとともに「日本が歴史を眺めながら、未来志向的な関係を発展させることを希望する」と話した。

両首脳は2000年10月に初めて会った。野党(ハンナラ党)議員だった朴大統領が国政監査のためにドイツを訪問した際、同じく野党のキリスト教民主同盟の党首だったメルケル首相と1時間ほど会った。朴大統領は当時、東ドイツ出身で統一を経験したメルケル首相と、韓半島統一案について深く話し合ったという。

2回目は06年9月、朴大統領が欧州を訪問し、首相執務室で会った。当時メルケル首相はアフガニスタン派兵問題で忙しかったが、30分間ほど朴大統領と会談した。3回目は2010年11月、メルケル首相がソウルG20首脳会議出席のために訪韓した時だ。朴大統領は自叙伝で「メルケル首相が追求する経済政策や外交政策の路線が私が追求するものと似ていて、原則と約束を重要だと考える点も自分と同じだ」と書いている。

安倍晋三日本首相とは違い、メルケル首相は最近、ナチス強制収用所を訪問し、頭を下げて犠牲者を追悼した。青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者は「朴大統領は最初の出会いからメルケル首相のこうした姿を読み取ったようだ」と話した。朴大統領が普段からドイツに好感を抱いていた点も両首脳の関係に影響したとみられる。

ジョン・F・ケネディ米大統領に借款提供を拒否された朴正煕(パク・ジョンヒ)元大統領は1963年にドイツを訪問、鉱夫と看護師を派遣して1億5000万マルクの借款を受け、経済開発の資金とした。理工系出身、女性政治家という点も同じだ。

メルケル首相も自分と共通点が多い女性指導者の朴大統領に配慮している。朴大統領が06年の地方選挙を控えてカッターを持った男に襲われた当時、海外の知人の中では真っ先に手紙を送った。昨年の大統領選挙直前には、首脳としては異例にも勝利を祈る書簡を送った。

両首脳のうち政治的な成長時期はメルケル首相がやや早かった。しかし成長の速度は似ていた。メルケル首相は1989年に東ドイツの民主化を主導した「民主躍進」で活動、翌年キリスト教民主同盟に入党し、国会議員となった。1991年に女性・青少年問題相、00年には女性で初めてキリスト教民主同盟の党首となった。05年、国会議員15年目に東ドイツ出身で初めて権力の座に就いた。

朴大統領は97年、ハンナラ党に迎えられた後、04年の総選挙を控えて代表となり、危機に直面した党を救い、大統領選挙候補に浮上した。そして政界入門15年目の昨年、大統領に当選した。

朴大統領が「大統領の娘」、メルケル首相が「牧師の娘」という点、朴大統領が独身、メルケルが再婚という点は異なる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    朴大統領「メルケル首相のナチス収容所訪問に感銘…日本も努力を」

    2013.09.07 09:59
    뉴스 메뉴 보기
    朴槿恵大統領とメルケル独首相が6日午後(現地時間)、ロシア・サンクトペテルブルクで、首脳会談の前にあいさつしている。
    TOP