주요 기사 바로가기

韓国の憲法裁判所、歴代最高の決定は…「親日派財産の国家還収合憲」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.09.02 08:27
0
憲法裁判所が過去25年間に下した決定の中で「親日派財産の国家還収規定は合憲」とした決定が、韓国国民の間で最も記憶に残るものだと評価された。1日で創立25周年を迎えた憲法裁判所が一般国民や担当記者、憲法裁判所職員ら約3600人を対象にしたアンケート調査の結果によるものだ。アンケート調査は、憲法裁判所が下した2万2767件の決定の中で25件を選び、このうち5件ずつ選択する方式で行われた。

2011年3月に下された「親日派財産の国家還収規定は合憲」との決定は1554票で最高得票を記録し、今年3月に下された「維新憲法当時の大統領緊急措置は違憲」が1477票で後に続いた。盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領(当時)に対する2004年の国会の弾劾訴追案可決を違憲と判断した決定(1458票)は、3位に上がった。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP