주요 기사 바로가기

北朝鮮住民がまた“ノック亡命”…韓国軍の警戒に穴

ⓒ 中央日報日本語版2013.08.23 16:12
0
23日午前3時40分ごろ、北朝鮮住民1人が仁川江華郡喬桐島の海岸から亡命し、関係当局が調査を始めた中、韓国軍の警戒の甘さが俎上に載せられている。

軍の関係者によると、北朝鮮住民のファンさん(46)は喬桐島の東海岸に到着すると、民家に駆けつけてドアをノックし、「北から来た」と言って身分を明らかにしたという。

韓国メディアは、今回の亡命が韓米合同軍事演習の乙支フリーダムガーディアン(UFG)期間中に発生したという点から、軍の警戒態勢が徹底されていないと指摘している。昨年9月にも北朝鮮兵1人が鉄柵を通り抜けて喬桐島に入り、6日目に発見された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP