주요 기사 바로가기

「中国の成金無礼、耐えられない」…眉ひそめる地球村(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.08.12 16:27
0
5月にシンガポールのある交差路で交通事故が発生した。赤いレーシング用フェラーリ車を運転していた31歳の若者が停止信号などを無視して疾走し、反対側のタクシーと正面衝突した。もちろんタクシー運転手は信号を守った。この事故で3人が現場で亡くなった。フェラーリの運転者はシンガポールに投資移民で来て1年にもならない中国人のお金持ちであった。事故を起こしたフェラーリの価格は900万中国元。公衆の秩序を厳格に守るシンガポール人に当時の事故は衝撃だった。市民は「中国人は出ていけ」として街頭デモを行った。ストレートタイムズなどの現地新聞も事故のニュースを伝えて中国移民者の「市民意識の欠乏」を批判した。

シンガポール経済発展局はさらに強硬で、当時投資移民手続中だった中国人1000人余りの全員のビザ発行を拒否した。同時に今後、投資移民申請者の中に不動産開発や鉱山開発の経歴がある場合、移民を禁止するという措置を取った。中国での鉱山開発者は成金の象徴として通じる。中国のお金持ちを受け入れれば個人あたり最低250万シンガポールドルの投資を受けるが、シンガポール政府は「お金」よりも「先進市民意識」の保護がもっと重要だという判断をしたのだ。中国の華僑専門家である庄国土氏によれば、最近10年間にシンガポールに移住した中国人は50万~60万人と推算されている。彼らはシンガポール人口の10~20%に該当し、海外移民者の中で最も多い。

◆シンガポールでは大型交通事故…ビザ中断

中国が経済力と軍事力を前面に出してG2(米国と中国)に浮上しているが、中国人は本当に世界のあちこちで歓迎を受けられずにいる。中国旅行客の醜態に対する不満はもちろん、移民者も現地で批判の対象になるほどだ。急速な経済成長について行けなかった中国人の市民意識が問題だ。

カナダ移民局は昨年7月、外国人の投資移民を無期限に中止すると発表した。カナダのフィナンシャルポストは当時その理由を「外国投資移民者の40%を占めている中国人の贅沢な生活と無秩序さ、不動産市場かく乱などが決してカナダに得にならないという結論を下したもの」と分析した。バンクーバー郊外に位置するリッチモンド市は全体人口(約18万人)の60%である約11万人が中国人移民者だ。このため市全体が中国人の無秩序に困りきっており、最近ではほかの都市に引越す白人が増加している。ある現地移民コンサルティング社の関係者は「中国人の移民が急増しながら中国文化と現地文化の不調和があちこちにあらわれていて、白人の不満が高まっているのが事実」と話した。

◆カナダ、投資移民を当分受けないことに

豪州は中国移民者の「無分別な不動産投機」で頭を痛めている。豪州政府が先月1日発表した統計によれば、この1年間に中国移民者が購入した不動産は計42億豪州ドル。彼らはシドニーの浜辺の高級住宅から田舎の別荘まで場所を問わず不動産を買い入れている。このため毎年1~2%ラインで安定傾向を見せていた不動産価格が5~10%まで上昇してきている。庶民と中産層の中国移民者に対する不満が高まっている理由だ。ある豪州人は最近、現地報道機関とのインタビューで「中国人の金持ちが多いことは知っている。しかし豪州の家は豪州人の居住のためにあるものであって、中国人の投機のために準備しておいたのではない」として不満を吐露した。このような不満が高まると豪州政府は先月「不動産市場の正常な秩序をかく乱する移民者の投機を防ぐための対策を整備中」と明らかにした。
「中国の成金無礼、耐えられない」…眉ひそめる地球村(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP