주요 기사 바로가기

現代重、サウジで3兆7000億ウォン発電所受注

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.08.06 14:01
0
現代重工業がこの1年間に工事費3兆ウォン以上の大型火力発電所工事を2件も単独受注した。

現代重工業はサウジアラビアから33億ドル(約3兆7000億ウォン)規模のシュケイク火力発電所工事を単独で受注したと5日、明らかにした。

この発電所はサウジアラビア南西部ジーザーン市から北に135キロ離れた紅海沿岸に建設される発電容量2640メガワット級の超大型火力発電所で、2017年に完工する予定。現代重工業は設計から機資材の製作・供給・建設・試運転にいたる全過程をターンキー(turn-key)方式で一括受注した。同社は世界屈指のプラント企業と激しい競争をした末、5月に優先交渉対象者に選ばれ、この日、本契約をした。

現代重工業は昨年10月にもサウジアラビアで工事費32億ドル、発電容量2640メガワット規模のジェダサウス火力発電所を単独受注している。現代重工業の関係者は「現代重工業の技術力と工事の遂行に対する高い信頼が連続受注につながったようだ」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP