주요 기사 바로가기

韓中関係は「経熱政冷から政熱経熱に」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.07.31 15:08
0
パク・ジョンギル文化体育観光部第2次官は30日、「韓中両国は数千年前から続いてきた文物と思想の根の深い交流のおかげで、世界でも類をみないほどあらゆる分野で密接になっている」と話した。

彼はこの日午前、北京ホテルで文化体育観光部と中国国務院新聞弁公室の主催で開かれた“第5次韓中高位言論人フォーラム”に出席、基調演説を通じて最近の韓中関係をこのように評価した。パク次官は引き続き「最近、朴槿恵(パク・クネ) 大統領の訪中を契機に経熱政冷(経済は熱いが政治は冷淡)の関係が、政熱経熱の段階に発展している」と強調した。

中国国務院新聞弁公室の李伍峰副主任も基調演説で「今年同時にスタートした韓中両国首脳の初めての出会いを契機に両国関係は急速に発展しており、両国の歴史は新しい出発点に立っている」と評価した。“メディア協力強化による韓中間の友情の増進”を主題に来月2日まで開かれる今回のフォーラムには、イ・ハキョン中央日報論説室長ら韓中両国のマスコミ界の要人40人余りが参加した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓中関係は「経熱政冷から政熱経熱に」

    2013.07.31 15:08
    뉴스 메뉴 보기
    “メディア協力強化を通した韓中友情の増進”を主題に30日開かれた第5次韓中高位言論人フォーラム。
    TOP