주요 기사 바로가기

<東アジア杯>8年ぶりに韓国に来た北朝鮮女子が優勝

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2013.07.27 22:38
0
北朝鮮女子代表チームが東アジアカップ2013女子で優勝した。

北朝鮮は27日、蚕室(チャムシル)総合運動場で東アジアカップ第3戦の対中国戦を1-0で勝利した。リ・ウンヒャンが前半1分、試合開始早々入れた先制ゴールが決勝ゴールになった。北朝鮮はこれで1勝1引き分け勝点7点になった。

日本も2試合後、1勝1引き分けで北朝鮮と同率だったが、北朝鮮の中国戦の後に行われた韓日戦で1-2で敗れて勝点4点で2位に留まった。日本は国際サッカー連盟(FIFA)ランキング3位で、今大会に参加した最強チームだったが韓国の前にひざまずいた。日本のINAC神戸で活躍中のチ・ソヨンに2ゴールを許して崩れた。

韓国が2敗の後に1勝を加えて勝点3点として3位に入った。中国も勝点3点で同率だったが、ゴール得失(-2)で韓国に押されて最下位に留まった。

2005年の東アジアカップ以来、8年ぶりに韓国を訪れた北朝鮮は優勝をして所期の目的を成し遂げた。得点王と最優秀選手も北朝鮮から出た。韓国戦で2ゴールを入れた北朝鮮のホ・ウンビョルが得点王を、ミッドフィルダーのキム・ウンジュが最優秀選手賞を獲得した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <東アジア杯>8年ぶりに韓国に来た北朝鮮女子が優勝

    2013.07.27 22:38
    뉴스 메뉴 보기
    東アジアカップ2013女子の北朝鮮代表チーム。
    TOP