주요 기사 바로가기

<東アジア杯>15カ月ぶりの南北女子サッカー…勝負以上の感動も

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.07.22 08:35
0
東アジアカップ2013女子の韓国と北朝鮮の試合が21日、ソウルワールドカップ(W杯)競技場で行われた。2012年中国4カ国招待大会以後15カ月ぶりに行われた南北女子サッカー対決は、開城(ケソン)工業団地中断などで閉塞した政治状況とは違い、スポーツ精神が引き立っていた一勝負であった。

後半戦の途中、北朝鮮のキム・ナムヒ選手がけいれんを起こした韓国の池笑然(チ・ソヨン)選手の筋肉をほぐしている。試合は韓国が1-2で敗れた。

一方、男女の韓国代表チームは24日、中国と2試合目を行う予定だ。JTBCが生中継するこの日の試合時間は女子は午後5時15分、男子は午後8時だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <東アジア杯>15カ月ぶりの南北女子サッカー…勝負以上の感動も

    2013.07.22 08:35
    뉴스 메뉴 보기
    北朝鮮のキム・ナムヒ選手がけいれんを起こした韓国の池笑然(チ・ソヨン)選手の筋肉をほぐしている。
    TOP