주요 기사 바로가기

<大リーグ>秋信守、また打撃感覚ダウン…ダルビッシュに2打数ノーヒット

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2013.07.01 14:23
0
秋信守(チュ・シンス、26、シンシナティ)が“日本のエース”ダルビッシュ有(27、テキサス)との対決で“判定負け”した。

秋信守は1日(日本時間)に行われたテキサス戦に1番・中堅手で先発出場し、5打席4打数ノーヒット1四球をマークした。前日の猛打賞で勢いに乗る雰囲気だったが、この日は無安打と沈黙した。

何よりもダルビッシュから打てなかったのが残念だ。秋信守はこの日、ダルビッシュを相手に1回表の最初の打席で5球目、83マイル(134キロ)スライダーをたたいたが、平凡な中堅手フライに終わった。

0-0の3回一死では四球を選んだが、5回の第3打席は6球目、83マイル(134キロ)スライダーを空振り三振した。ダルビッシュが4安打8奪三振の無失点で7回途中に降板したため、2人の対決は終わった。通算成績は4打数1打(2割5分0厘)となった。

秋信守は0-2とリードされた7回二死、一塁で、交代した左腕ロビー・ロス(24)の9球目ストレートを打ったが、左翼フライに倒れた。9回の最後の打席では抑え投手ジョー・ネイソン(39)を相手に二塁ゴロだった。

試合後、打率は2割6分8厘に落ち、チームも2-3で敗れた。一方、ダルビッシュは8試合ぶりに勝利投手となり、今季8勝目(3敗)を挙げた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <大リーグ>秋信守、また打撃感覚ダウン…ダルビッシュに2打数ノーヒット

    2013.07.01 14:23
    뉴스 메뉴 보기
    秋信守(チュ・シンス、26、シンシナティ)
    TOP