주요 기사 바로가기

<サッカー>朴智星「代表復帰はない、Kリーグは可能性ある」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.06.21 10:19
0
「洪明甫(ホン・ミョンボ)監督から話があっても代表チーム復帰はない」。

朴智星(パク・チソン、32、クイーンズ・パーク・レンジャーズ)は20日、水原(スウォン)ワールドカップ(W杯)競技場コンベンションウェディングホールで開いた記者会見で、韓国代表復帰の可能性を一蹴した。

韓国代表は2014ブラジルW杯進出を決めた。しかし競技力、チームの雰囲気など何一つそろっていない。「朴智星が復帰すべき」という声が高まっているが、2011年に代表引退を宣言した朴智星の立場は変わっていない。

朴智星は「引退する時もそうだったし、今も考えは変わっていない。洪明甫監督から話を受けても引退を覆すつもりはない。誰が話しても同じ」と述べた。朴智星は「彼女にも『朴智星が復帰すべき』というコメントを見せながら、『絶対にこういうコメントは書かないでほしい』と話した」と伝えた。

朴智星は「今回のW杯最終予選の3連戦は良くなかった。しかし過去にもそういうことはあったし、うまく乗り越えてきた。実力ある数人の選手が今回の代表チームに含まれていなかったし、残りの期間うまく準備すれば、来年のW杯でよい成績を出せると期待している」と代表チームを激励した。

所属チームのクイーンズ・パーク・レンジャーズ(QPR)の2部降格で去就が注目されている中、Kリーグでプレーする可能性についても言及した。朴智星は「世界のどのチームでもプレーできる。ひとまず欧州舞台ですることを優先にし、Kリーグでプレーする可能性も開いている」と話した。Kリーグでのプレーに否定的だった過去とは違う姿だった。朴智星は最近、サムスンスポーツ団の関係者に会った。Kリーグに関する話も出たという。

朴智星はキム・ミンジ・アナウンサー(28)との熱愛説をこの席で公式的に認めた。朴智星は「2011年に父の勧めで初めて会った。当初は先輩・後輩という関係だったが、先月英国から帰国した後、真摯に付き合い始めた」と伝えた。朴智星は「昨季はゴールを決められなかった。それでもゴールを入れるより、その方(キム・ミンジ)に会うのが幸せだ」と言って笑った。

朴智星は記者会見中、キム・ミンジ・アナウンサーを「その方」と呼びながら配慮し、手でハートの形を作るなど以前にはなかった愛きょうある姿も見せた。間違いなく恋に落ちた男の姿だった。

朴智星は「7月結婚という噂は全く根拠がない。7月にはチームに合流しなければいけない。引退をしない限り、7月に結婚することはない」とし「両家の親が一緒に会ったこともない」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>朴智星「代表復帰はない、Kリーグは可能性ある」

    2013.06.21 10:19
    뉴스 메뉴 보기
    朴智星(パク・チソン)の記者会見には200人近い取材陣が集まった。朴智星財団が主催するチャリティー試合を広報する場だったが、韓国代表チームへの復帰とキム・ミンジ・アナウンサーとの熱愛に大きな関心が向けられた。
    TOP