주요 기사 바로가기

自民党山本幸三議員「慢性的なデフレ脱却中…アベノミクス、ひとまず成功」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.06.12 09:44
0
山本幸三議員は自民党内でアベノミクスの先駆者だ。

――アベノミクスがよく進行しているか。

「ひとまず大成功だ。円が下がり、株価も大きく上昇した。アベノミクスは避けられない選択だ」

――準備された政策なのか。

「安倍首相に、再執権すれば“経済の安倍”“20年のデフレを解決する首相”になるよう注文した。果敢な量的緩和でインフレ2%目標を達成し、増税と財政健全性は中長期改革で設計した」

――成功するだろうか。

「比較的楽観的にみている。日本経済の短期・中期・長期・超長期サイクルがすべて昨年底を打ち右肩上がりとなっている。インフレ期待心理が広がればまず民間消費が反応し、半年か1年後に供給拡充のため設備投資が増えるだろう」

――副作用も侮れない。

「出口戦略を悩む時ではない。インフレになればむしろ財政にも役立つ。以前のように景気が悪くなり続ければ何もできない。量的緩和が進めば金利も安定するだろう」

――国際社会の批判も提起されているが。

「為替変動は超円高が正常化する過程にすぎない」



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    自民党山本幸三議員「慢性的なデフレ脱却中…アベノミクス、ひとまず成功」

    2013.06.12 09:44
    뉴스 메뉴 보기
    自民党の山本幸三議員。
    TOP