주요 기사 바로가기

「安いシェールガス、韓国経済には毒」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.06.07 11:02
0
シェールガスが韓国経済に毒になるという分析が出ている。従来の天然ガスより最大30%安いシェールガスは、新しいエネルギー革命を起こすと期待されている。

大韓商工会議所は6日の報告書で、シェールガスに対する楽観論を警戒すべきだと主張した。

最初の懸念は、シェールガス開発による国際的な製造業生産基地の再編だ。報告書は「シェールガス埋蔵量が多い米国・中国の電気料金が下がれば、これらの地域に工場が集まる」と分析した。

2つ目は化学・造船など国内主力産業の競争力低下だ。安いシェールガスを使用すれば、米国産化学製品の生産コストは韓国の60%に下がる。造船業では米国・中国のエネルギー自給率が高まって海洋輸送量が減り、それだけ受注が減少する問題が生じる。

3つ目は、シェールガス採掘産業と韓国の関係が薄いという点だ。現在、ほとんどのシェールガス開発は技術力が高い米国企業が行なっている。

4つ目は、国内ガス市場の寡占構造のため、シェールガスが出てきても国内ガス価格は大幅に下がらない可能性があるという診断だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP