주요 기사 바로가기

<CJ秘密資金疑惑>検察、パンジャパンの最大株主「LEE」に注目

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.06.07 10:30
0
CJグループの脱税および秘密資金疑惑を捜査中のソウル中央地検特捜2部(ユン・テジン部長検事)は、CJ日本法人長を務めたペ氏の不動産管理会社「パンジャパン」が銀行から融資を受けて東京のビル2棟を購入したことを確認し、CJグループの関与を捜査している。

検察はパンジャパンの株主が変わった過程に注目している。パンジャパンの最大株主は07年1-7月、ペ氏から英領バージン諸島に本社を置くペーパーカンパニー「Sインベストメント」に変わった。この投資会社の最大株主は第3者の「LEE(李)」という姓の「中国人」という。李在賢(イ・ジェヒョン)会長一家と姓が同じだ。

検察は投資会社の最大株主がCJグループの海外役職員または代理人の役割をする外国人である点から、李会長がビルの所有者である可能性があるとみて関係を調べている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP