주요 기사 바로가기

朴大統領「金正恩、経済発展・核併行の賭けは成功しない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.05.24 11:04
0
朴槿恵(パク・クネ)大統領は23日、「金正恩(キム・ジョンウン)(国防委員会第1)委員長が韓半島の緊張を高める賭けをしたが、経済発展と核開発を併行するという新たな賭けに出ている」とし「その試みは決して成功しないだろう」と述べた。洪錫炫(ホン・ソクヒョン)中央日報・JTBC会長とジョン・ ハムレ米戦略国際問題研究所(CSIS)所長(元国防副長官)ら「中央日報-CSISフォーラム2013」代表団と会った席でだ。朴大統領が北朝鮮の挑発に関する話をしながら「金正恩委員長の名前に言及したのは初めて」と金杏(キム・ヘン)青瓦台(チョンワデ、大統領府)報道官は伝えた。

この日、CSIS側からリチャード・アーミテージ・アーミテージインターナショナル代表(元国務副長官)、ビクター・チャCSIS韓国部長、マイケル・グリーンCSIS日本部長が出席した。

朴大統領は日本の右傾化の動きに関し、「日本は経済的に成長したのなら、それにふさわしいリーダーシップを発揮し、指導者の責任ある行動が必要だが、私が期待したものとは完全に反対」と述べた。

また韓米原子力協定については、「米国は(核廃棄物を)国際的に共同で処理する部分について大きな関心をまだ持っていないようだ」とし「オバマ大統領の“核なき世界”ビジョンは韓半島から始まらなければいけない。この韓半島をそのようなビジョンを実践するうえで、パイロットプロジェクトのように一度してみるのはどうだろうか」とも述べた。

ハムレ所長=ワシントン訪問は立派な成功でした。韓国との関係は非常に深まっています。

アーミテージ代表=近く中国訪問がありますが、どのように臨む考えですか。

朴大統領=北朝鮮が世界に受け入れられる国際社会の責任ある一員として出てくるよう、どのように誘導するかという点が核心ですが、中国はその部分について相当な影響力を行使できます。こうした方向でプラスの影響を積極的に及ぼせるように対話をしようと思います。

ビクター・チャ部長=日本と北東アジアの平和・協力をどのように推進する考えですか。

朴大統領=日本の政治家の時代退行的な歴史認識で、韓米間だけでなく日米韓の協調までも困難になっています。また北東アジア、アジア諸国が世界の平和、北東アジアの平和のために力を合わせられるにもかかわらず、障害になっています。

ハムレ所長=韓米間の原子力協力協定がこう着状態に陥っています。個人的に、米国の立場が変化する必要があると考えますか。

朴大統領=世界的に500基を超える原子力発電所がありますが、核廃棄物は場合によってはかなり危険な物質になります。国際社会が共同でリサイクルするなどの合理的な突破口が必要だという話もしましたが、米国は国際的に共同で処理する部分についてはあまり関心を持っていないようです。

ハムレ所長=中国、ロシア、日本は主導国になれず、韓国がその役割を遂行するべきだと考えます。

朴大統領=大韓民国はそのようなチャンピオンになる用意がいくらでもあります。原発5位の韓国としては、輸出するうえで米国の装備も一緒に輸出されるので、米国と一緒に輸出するものと考えることができます。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    朴大統領「金正恩、経済発展・核併行の賭けは成功しない」

    2013.05.24 11:04
    뉴스 메뉴 보기
    朴槿恵(パク・クネ)大統領が23日午後、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で、米戦略国際問題研究所(CSIS)の一行、洪錫?(ホン・ソクヒョン)中央日報・JTBC会長とあいさつを交わしている。
    TOP