주요 기사 바로가기

円安の余波で釜山訪れる日本観光客42%減少

ⓒ 中央日報日本語版2013.05.22 14:21
0
円安の余波で、釜山(プサン)を訪れる日本人観光客は前年の同じ時期に比べ半分水準にとどまった。

22日、釜山市によれば3月に釜山を訪れた日本人観客数は前年の同月対比で42%減少した。韓国全体では平均20%減少した。

釜山市は円安の持続により来年上半期まで日本人観光客が減ると判断、日本人観光客の誘致対策を整備、推進する計画だ。

市は今月から日本専門の旅行会社への特別融資(貸出金利2.84%)で支援する一方、釜山訪問の選好度が高かった日本の九州地域からの観光客誘致に総力を挙げるという構想だ。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP