주요 기사 바로가기

中国の原子力潜水艦、米空母ニミッツを追跡中

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.05.15 09:55
0
沖縄県久米島南側の日本側接続水域(領海ではないが通関・船舶検査など影響力を行使できる水域)を12日夜から13日朝にかけ潜航した潜水艦が中国の原子力潜水艦だと産経新聞が14日に報道した。

日本の防衛省はこの潜水艦を「国籍不明」としているが、中国の原子力潜水艦と断定したと新聞は伝えた。日本政府はこの潜水艦が13日に韓国で始まった韓米合同海上訓練に参加するため釜山(プサン)港に入港した米原子力空母「ニミッツ」を追尾するために投入されたと分析しているとこの新聞は伝えた。

国連海洋法条約は潜水艦が他国の領海を通過する場合には水面上に船体を見せなければならない義務があるが接続水域は潜水したまま通過することができる。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP