주요 기사 바로가기

<尹昶重セクハラ疑惑>韓国野党、朴大統領の謝罪を要求

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.05.12 09:21
0
韓国最大野党の民主党は、尹昶重(ユン・チャンジュン)前青瓦台(チョンワデ、大統領府)報道官のセクハラ疑惑を受け、人事の失敗に焦点を合わせ朴槿恵(パク・クンヘ)大統領を圧迫した。

辛京ミン(シン・ギョンミン)最高委員は党会議で、「初めからこのような事態が予想されたほど万人が指を差したが任命権者は耳を傾けず人事を断行した。尹前報道官はいま韓国内にいてはならず、現地の法により捜査を受け応分の処罰を受けなければならない」と話した。禹元植(ウ・ウォンシク)最高委員も、「国民の顔に泥を塗った責任を負い大統領が謝罪すべき」とした。朴起春(パク・ギチュン)院内代表も、「一部では米国で逮捕されるのを防ぐため青瓦台が逃避させたという疑惑も提起されている。民主党は“国格墜落聴聞会”を推進する」と圧力を強めた。民主党の女性議員も別に記者会見を行い、「大統領1人で進めた人事が生んだ予告された惨事だ」と批判した。金相姫(キム・サンヒ)議員は、「それほど野党が反対し、さらに与党まで反対し、国民がそれだけ心配した人事、尹昶重報道官がついに事を起こした」と話した。与党セヌリ党もあっけに取られている。李相逸(イ・サンイル)報道官は、「当局は事実関係を徹底的に調査し、疑惑が事実とわかった場合には断固とした措置を取らなければならないだろう」と話した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP