주요 기사 바로가기

韓国野党女性議員「青瓦台報道官の更迭、国際的恥さらし」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.05.10 15:48
0
民主党の女性議員が尹昶重(ユン・チャンジュン)青瓦台(チョンワデ、大統領府)報道官(57)の更迭と関連し「夜逃げであり、国際的恥さらし」と批判し、徹底的な真相調査と青瓦台人事システムの改編を要求した。

全正嬉(チョン・ジョンヒ)議員、金玄(キム・ヒョン)議員、金相姫(キム・サンヒ)議員、南仁順(ナム・インスン)議員、崔敏姫(チェ・ミンフィ)議員ら民主党所属の女性議員は10日午前、ソウル汝矣島(ヨイド)国会政論館で記者会見を開いた。

金議員らは「朴槿恵(パク・クネ)大統領の訪米に公式随行した青瓦台の尹昶重前報道官は酒を飲み、自分を補佐した駐米韓国大使館の女性インターンをホテルの部屋に呼んで尻をもむなどのセクハラし、さらに電話をかけて暴言を浴びせるという事件が発生した」と述べた。

これとともに尹報道官の帰国過程に関する疑惑も提起した。金議員らは「この女性が警察に申告すると、尹昶重前報道官は警察に外交官旅券ではなく外交使節ビザを出した」とし「警察が今後召喚するのでホテルに留まるよう通知したが、警察が韓国大使館に連絡して身柄確保の同意を求める間、尹報道官は荷物もまとめず空港に行って夜逃げした」と主張した。続いて「公式報告体系も踏まずに夜逃げしてしまう破廉恥な行為をした」とし「大韓民国をセクハラ国として天下に知らせた国格墜落の犯罪であり、国際的な恥さらし」と述べた。

更迭過程の疑惑も提起した。金議員らは「青瓦台はこの事実を知りながらも隠し、現地同胞社会のインターネットコミュニティに関連コメントが拡散したことで急いで更迭したのではないかという疑いも出ている」と主張した。さらに「青瓦台はこの事件を隠蔽・縮小しようとした疑いがあるだけに、今回のセクハラ事件の内容と報告の経緯、事実を認知した時点を明確に明らかにするべき」とし「セクハラなのか、性的暴行にまでいたった事件なのかなど、徹底的な捜査をして厳重処罰するべきだ」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP