주요 기사 바로가기

今月訪米の朴大統領、贈り物は韓国画・陶磁器?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.05.03 16:25
0
朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領がオバマ米大統領に渡す“贈り物”のリストにはどういうものが含まれているのだろうか。首脳外交で贈り物はぎこちない関係を滑らかにする潤滑油の役割をするが、格に合わなかったり相手国の文化に反する贈り物は時にはムードを悪化させることもあり、注意を要する。

現在、外交部の儀典長からいつくつかの贈り物目録が朴大統領に報告された状態だ。リストには韓国画・伝統工芸品・陶磁器などが含まれているという。

首脳会談を遂行する青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者は「朴大統領が今回の贈り物を選ぶ原則は、受ける人を微笑ませるもの、渡した人のことを思わせるもの、その国の文化的特性が含まれているものという3点」と明らかにした。

朴大統領は自叙伝で、杯の7割まで酒を注げば満たされ、それを超えればあふれる“戒盈杯”を贈り物のアイテムとして言及したことがある。クリストファー・ヒル米国務次官補が07年2月、北京の朝米会談で、朴大統領から受けた“戒盈杯”の話をしながら、過度な要求をする北朝鮮を説得したというエピソードもある。

歴代の韓米首脳会談ではさまざまな贈り物が登場している。李明博(イ・ミョンバク)前大統領は08年4月の最初の訪米で、高麗時代の制作方式通り、竹に水牛の角、牛の腱、クヌギの木などで作られた「角弓」とともに、ブッシュ前大統領のペットのための犬のネックレス、人工の骨を贈った。ブッシュ前大統領は李大統領のイニシャル「MB」が入ったジャンパーと革バッグで答礼した。

09年にオバマ大統領と会った当時は写真作家ペ・ビョンウ氏の韓国の四季の写真集を、ミシェル夫人には陶磁器を贈った。オバマ大統領は李前大統領のためにフランクリン・ルーズベルト元大統領の著書「Looking Forward」「On Our Way」の初版を準備した。ルーズベルト元大統領は「ニューディール政策」の主人公であり、当時4大河川事業など土木工事に焦点を合わせていた李前大統領を考慮したのだ。金潤玉(キム・ユンオク)夫人の贈り物には真珠ダイヤヘアピンを準備した。

◇訪米コード名は「新時代」=韓国政府は朴大統領の訪米のコード名を「新時代」に決めた。08年に李明博前大統領が初めて米国・日本歴訪をした当時、コード名は太平聖代を念願するという意味の「太平鼓」だった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP