주요 기사 바로가기

「日本、歴史歪曲を続ければ韓日FTAは難しく」

ⓒ 中央日報日本語版2013.04.25 16:46
0
金宗フン(キム・ジョンフン)セヌリ党議員は25日、韓日経済人会議の基調演説で、「日本が韓国と自由貿易協定(FTA)を結ぼうとするなら、まず歴史を正しく直視する勇気を持たなければならない」と述べた。

金議員は、安倍晋三首相の就任後、日本政府が植民地侵略の歴史を丸ごと否定するなど急速に右傾化している現実を懸念し、「現在では自由貿易のための政府間議論に進展を期待するのが難しい状況」と指摘した。また「不幸だった歴史の断面を治癒せずにFTAを通した経済統合を実現するのは難しい」と強調した。

金議員は、日本が円安誘導で韓国政府・業界の警戒心を深めた点もFTA交渉の障害だと指摘した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP