주요 기사 바로가기

韓国、中国・インドよりも中産層エネルギー大きい

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.04.25 10:58
0
イタリア最大のローファームはGOP(Gianni、Origoni、Grippo、Cappelli&Partners)だ。弁護士だけで360人。韓国の“KIM&CHANG法律事務所”ぐらいになる。GOP設立者であり会長のフランチェスコ・ジアーニ(62)弁護士が環太平洋法曹協会(IPBA)年次総会(17~20日)に参加するためソウルを訪れた。

19日にソウル広壮洞(クァンジャンドン)のWホテルで会ったジアーニ会長は「韓国訪問は初めてだが、中国やインドに比べてはるかに開放的で能動的であるようだ」として「また、労働者の水準が非常に高く、中産層のエネルギーが強くて発展可能性が大きい」と話した。中国については「韓国よりも経済規模は大きいが、官僚主義的であり政府の力がとても強い」とした。

GOPは2011年、韓国企業のE・LANDがイタリアのファッションカバンブランド“MANDARINA DUCK”を買収する時に法定代理人をつとめた。以後、韓国企業などのイタリア進出がますます拡大すると昨年イタリアローファームの中で初めて“コリア・デスク”を作り、韓国企業への積極的なマーケティングを展開している。コリア・デスクの責任者には韓国出身のキム・スヨン(41、女性)弁護士を迎え入れた。彼は今回の訪問で、韓国のメジャーなローファーム5、6カ所と大企業数カ所を訪問して会社を紹介し、相互協力方案について議論した。

 
--コンサルティングする韓国企業は。

「E・LANDのほかに現代(ヒョンデ)自動車、アシアナ航空、LGファッションなどが主な顧客だ。彼らはイタリアのラグジュアリーファッションブランドや自動車部品業者に関心が高い。彼らのために労働問題、税金、商法などについてコンサルティングしている」

--イタリアの人々は韓国企業をよく知っているのか。

「サムスン電子、現代自動車、LG電子などはすでにイタリア内で広く知られている。これらの企業は相当なブランドパワーも持った。特に技術力が優れていると見ている」

--米国ローファームに勤めて故国に戻り、最大ローファームを作った。自分だけの秘訣があるか。

「ローマ大学を卒業後、米国ミシガン大学ロースクールでLLM(法学修士)学位を取得して米国の大手ローファームで経歴を積んだ。しかしイタリア人としての限界があった。それで1988年に故郷に戻ってローファームをつくった。まずは目標を簡潔かつ正確にたてた後、ローファーム内の弁護士や顧客らと信頼関係を形成しようと努力した。最も重要なことは信頼だ」

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国、中国・インドよりも中産層エネルギー大きい

    2013.04.25 10:58
    뉴스 메뉴 보기
    GOP設立者であり会長のフランチェスコ・ジアーニ(62)弁護士。
    TOP