주요 기사 바로가기

朴槿恵大統領、タイム誌「影響力ある100人」に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.04.20 12:28
0
朴槿恵(パク・クネ)大統領(61)と権五鉉(クォン・オヒョン)サムスン電子副会長(60)が「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた。

米時事週刊誌タイムは18日(現地時間)に公開した特別号で、朴槿恵大統領と権五鉉副会長をローマ法王フランシスコ、オバマ米大統領、習近平中国国家主席らとともに「影響力ある100人」に選んだ。

朴大統領は「指導者(leaders)」部門で選ばれた。タイのインラック首相は紹介文で、「韓国初の女性大統領として、朴大統領はガラスの天井を突き破ろうと努力するすべての女性、国民に奉仕する覚悟ができているすべての人にインスピレーションを与える人」と評価した。

権副会長は巨人という意味の「タイタン(titan)」部門で選ばれた。アップルの元CEOのジョン・スカリー氏が紹介した。スカリー氏は「電子製品消費市場では製品デザインとマーケティング、供給管理が成功の3要素。ソニーのウォークマン、スティーブ・ジョブズのiPhoneのように、権副会長もサムスンのギャラクシーでビジネス巨人に仲間入りした」と説明した。

「世界で最も影響力のある100人」には、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記も含まれた。米LAタイムズのバーバラ・デミック北京支局長が紹介文を書いた。デミック支局長は「金委員長は世界で最も若い指導者だが、行動もそのようにしている」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP